Hungry girl's diary

Introducing easy and healthy everyday Japanese home cooking.
カテゴリ:cooking class( 94 )
ふぐ! blow fish extravaganza!
c0193723_2245150.jpg

今年も子供達が待ちに待ったフグ、やっと入手。これだけ期待された食材って、無いなあ。ロングアイランド近辺で取れる、通称パファーフィッシュ、毒はないけどフグお雰囲気を味わうことは出来ます。酒と薄口醤油にちょっとつけておきました。
Kids have been waiting for this for a long time.....blow fish! Well, actually these guys are called "puffer fish" and don't have the trade mark poison. But, still a type of blow fish and enough to bring that extra edge to the table.
c0193723_22102329.jpg

小麦粉を薄くはたきます。
coat them thinly with little flour.
c0193723_22111957.jpg

フライパンでこんがり焼きました。簡単で美味しい、お勧めです。レモンたっぷりしぽって食べましょう。
Pan fry them until golden brown and ready to be served. Don't forget to squeeze lemon!
c0193723_22133327.jpg

普通のご飯じゃ、ちょっとつまらない。五穀米を炊いて交代でぺったんこします。
Since we're having puffer fish, the regular rice is a bit boring....take turn and pound it until nice and sticky.
c0193723_1114621.jpg

丸めてから薄く、平たくします。
roll it in the palm and then flatten it to make a thin wafer.
c0193723_1133291.jpg

こんがり焼けば香ばしい焼きご飯の出来上がり。おいし〜〜!
pan fry these, too until nice and crispy. Voila, crispy rice dish...yummy!
[PR]
by hungry-witch | 2011-11-19 01:15 | cooking class
たこ焼き  octopus ball
c0193723_1374784.jpg

今日のお題はこれ、タコ。本当は大きいのが欲しかったんだけど魚屋さんになかった。。でも小さくてもタコはタコでっせ。
Today's ingredient, yes, Octopus! To be honest, I wanted a bigger one, but oh well, they're octopus regardless of their size.
c0193723_1311331.jpg

いずれにしても子供達は大喜び。しかし、一匹づつ名前をつけるのはどうかと思う。。。。
Kids were all so excited....but guys, seriously, stop naming them! I mean, how can we boil and chop "Bobby".....!
c0193723_13133360.jpg

茹で上がったタコ君。小さいのが更に小さくなっちゃた。
Boiled and gotten even more smaller.
c0193723_13145380.jpg

タコって言えばこうなりますがな。
Our staple octopus dish!
c0193723_13161344.jpg

最近腕が上がったと自画自賛。。。職業変えちゃおッかな〜〜〜
I've gotten so much better making these balls.....good to have some back up plan when I go out of business!
c0193723_13191744.jpg

雰囲気でてます。
perfect presentation!
[PR]
by hungry-witch | 2011-11-18 13:20 | cooking class
Kid's class new semester! 子供クラス新学期
レイバーデイが終わると一気に仕事モードに切り替わる。学校の新学期も始まって夏休みは終わりです。今日は子供教室の第一日目。新しいメンバーも加わって、さあ、今年もやるぞ〜〜!
As soon as the Labor day is over, things picks up the pace and the summer break is over. Back to the daily grind. Today was the kid's cooking class's first day. New student joined the class ;) Let's start cookin'!
c0193723_1223593.jpg

やっぱり最初は魚屋さんから。元気な活ブルークラブに皆の心は虜。。。。
Of course we start from the fish store. Everyone was hooked on super lived blue crab!
c0193723_1242517.jpg

兎に角元気な蟹。はさみで威嚇する度子供達は大喜び。
These little crabs were soo feisty. Kids got kick out every time they snapped their claws.
c0193723_1272311.jpg

持ち帰ってしっかり観察
Brought them back and observe.
c0193723_1285840.jpg

ヒラメもね。
got some flounder, too!
c0193723_1294430.jpg

ひっくり返したりつついたり。。よ〜く観察してね。
flip them, poke them....observe really well!
c0193723_12132894.jpg
c0193723_12125099.jpg
c0193723_12111157.jpg

even played with konbu kelp which we used to make stock for miso soup
お味噌汁用のダシの昆布もおっもしろ〜い!
c0193723_12145860.jpg

蟹を食べる時って子供、大人、国籍関係無く皆静かだわね。
Whet it come to eating crab, doesn't matter if it's kids or adult or any other nationalities, people tend to become super quite....lovely!
[PR]
by hungry-witch | 2011-09-22 12:17 | cooking class
日本からの食べ物は汚染されていますか? Are all food from Japan contaminated by radiation?
今日は日曜日。例のファーマーズマーケットへ息子と散歩がてらフラフラ寄ってみたら偶然子供教室に来ている子供の母親にあった。私を見ると、すかさず『で、日本からの食べ物、どうしてるの?』と言った。『汚染されているって言うじゃない。私、海苔も韓国産に切り替えたわ。』とつづける彼女に自分でも驚く程キツく対応してしまった。最後には『ふんじゃ、もう、飛行機にも乗るのやめたら。放射線量からいったらすごいんだよ。』という極端な事まで言ってしまった。大変後味が悪く、帰りの道で、どうしてこんなに感情的になったんだろうと考えてみた。国外に限らず国内でも大騒ぎするんだから彼女の心配は仕方が無いのかもしれない。ただ、正しい情報に基づかないパラノイア的反応に日頃からフラストレーションはたまっていた。そして、この間、被爆者の方の証言を通訳させて頂いた際、その方が今回の地震と原子力の事故によって被爆した方、特に子供達に対して、自分たち被爆者が経験したような偏見を懸念していらした事が常に頭にあった。食べ物とは直接関係ないかもしれないが、放射能、という事で必要以上に警戒し、拒絶する、と言う点では同じだ、と自分の中では勝手に思った。だから多分、別に悪意があったわけでない言葉に反応してしまったのかもしれない。人に知識を持つ事を期待する方が傲慢かもしれないが、出来れば正しい情報に基づいて判断をしてもらいたい。

I went to the farmer's market with my son today. We bumped into one of the mother of my student from the cooking class. She asked me what I'm doing about the food from Japan. She was referring to the contamination of the food by the radiation from the nuclear power plant accident due to the earthquake. "Here we go again..." I thought. I was getting tired of those comments by the people who were over reacting due to the luck of knowledge and information. Ignorance is a bliss, sometime, but often it can be dangerous and hurtful. I am not underestimating the danger of the radiation, but to think food in Japan in general are all contaminated is ridiculous. However, I should understand this mother's paranoiac reaction....some people in Japan are also behaving this way even with so much information available. Things like virus and radiation are so scary to us since they're not visible.....how can we protect ourselves from something we can't see? This is why some of us choose to take extreme measure by shutting off everything related to the source to be 100% sure. Sounds reasonable, but I can't forget the testimony by the nuclear bomb surviver who came here last month. She said her agony was not only surviving the injury and loss by the bomb. She had to live her life as a "bomb surviver" and had to deal with so much discrimination from the society. She was very concerned for the victims of this March's nuclear power plant's accident, especially for children who might become the victim of this cruel discrimination just like what she had to live through. Of course this is little different from the fear of food, but it's similar in a way to be alarmed and to reject without adequate information. Japanese farmers and food industry are facing major survival crises. Many have already gone out of business. We're all trying to support them by eliminating excess fear due to the wrong knowledge and by encouraging people to keep buying Japanese products. "Do you believe the government?" this mother asked. My answer to that is yes and no. Japan is not a communist country. Even though government is not always straight forward to the public, there are number of credible resources for the information . Also, other countries are very cautious about importing food and goods from Japan now. Before they are imported to U.S., it's been inspected at least by 2 parties. (WHO website has better information on this) Be cautious, but there is not need to reject everything from Japan, at least for now. So, chill out.
[PR]
by hungry-witch | 2011-06-14 03:27 | cooking class
子供教室お披露目パーティー Kid's class Annual Banquet
今日は子供教室に来ている子供達が今まで教室で習った料理を作って家族や友人にもてなす、言うなればちょっと大掛かりなレストランごっこ。子供達がレストランの名前も、メニューも決めて、更にそれぞれエンターテイメントも提供する、なかなか手の込んだ企画でした。レストランの名前は『ごはんCastle』、そしてこれがメニューです。
アパタイザー:海老とスイートポテトの天ぷら
       餃子
       春雨サラダ

メイン:   寿司ケーキ
       チキンカツの赤みそソース添え
       ブロッコリーのおひたし

デザート:  抹茶トリュフ
ドリンク:  イチゴと豆腐のスムージー

準備は数週間前から。餃子は前もって百個以上作り冷凍しておきました。当日は2時間前から仕込みを。しかし、さすが皆レストラン慣れしている。お客様(家族や友人)を迎える所から注文、サービングまで、それはそれはスムーズで、感心しました。お客様も大満足。よくがんばった!

I thought it's nice to have a place for all the kids to show their families and friends what they have learned in my cooking class. With so much support from their parents, we have opened an one day restaurant which kids named "Gohan Castle"(rice castle) and invited all the families to be the customers. They also came up the menu from the appetizer to the dessert:

Appetizer: shrimp and sweet potato tempura
gyoza dumpling
cellophane noodle salad

main: chicken cutlet with miso sauce
sushi cake
broccoli with soy sauce and sesame oil

dessert: green tea truffles
drink: tofu and strawberry smoothie

We begun preparation for the event a few weeks ago. They made more than 100 gyozas and folded some origami container to hold the dessert. They also decided to provide the entertainments, so each child practiced their acts to be absolutely ready. End result was "Phenomenal!" All the guests enjoyed their food, services and great entertainments. Good job all.....I'm just so proud of them!
c0193723_1515334.jpg
 
準備中!
busy prepping!
c0193723_15154792.jpg

目玉商品、ご存知寿司ケーキ
House special "sushi cake"
c0193723_15164896.jpg

大ヒット、春雨サラダ
huge hit amongst the guests, cellophane noodle salad
c0193723_1518679.jpg

お客様到来!いそがし、いそがし。
The customers have arrived! Busy, busy, busy!
c0193723_15193195.jpg

お客様、ご満足の様です。
Happy customers.
c0193723_15204134.jpg

食事が一段落したら今度は子供達のエンターテイメントです。トップバッターのルーシーちゃんは日本の昔話を英語で朗読。しぶいわ〜。
After the dinner, the entertainment by the kids begun. The opening act was Lucy's Japanese folk story telling. Perfect way to start the show!
c0193723_1526035.jpg

お次はアリスの一人漫才。やるな、おぬし。
Next act is the jokes by Alice. Pretty gutsy!
c0193723_1528113.jpg

そして一夜漬けにしては上出来であった息子のマジック。あ〜、汗かいた。。。私が。
Then my son's magic trick. Not bad considering he had just a day to practice. No sweat for him...tons of sweat for me!
c0193723_15425357.jpg

ルナちゃんのギター、カッコイイ!
Luna's guitar....so cool and sassy!
c0193723_15483580.jpg

そして、とりはリディア。既に女優をめざしている彼女は自分で台本を書いて一人芝居。凄い。
The last act was a skit by Lydia. She even wrote her own script!

飛び入りのゲストも入れると30人程の大盛況。本当によかったね!
There were almost 30 guests including the walk ins. Huge success guys!
[PR]
by hungry-witch | 2011-06-07 15:31 | cooking class
子供教室 kid's cooking class
カメラが壊れた為、最近プログに載せてませんが、やってますよ、週一の子供教室。さて、もうすぐ学校も終わりです。(こちらは9月が新学期)お料理教室も終業式をする代わりに子供達主催のディナーパーティーをそれぞれの家族、親戚を呼んでどーんと再来週行う企画をたてた。メニュー作りから全部子供達がする。かなり大掛かりな事になったので、準備は当日だけでは間に合わない。今日からその準備に取りかかった。アパタイザーの一つに餃子があるので、今日はその仕込み。100個以上作らなければいけないので、兎に角今日作って当日まで冷凍しておくことにした。うちの子達、上手になった。。。始めはぐちゃぐちゃしか出来なかった子も今ではチャイナタウンの餃子屋さんにいるおばちゃん達に勝負を挑めるかも。たいしたもんだ。もう一つこのディナーパーティーの目玉はそれぞれの子供達が“芸”をお披露する。やる気満々である。しっかし皆芸達者だ。恥ずかしがるどころの話ではない。もう、出たい!見せたい!という根っからのエンターテイナーばかりで、ほっておけば延々とリハーサルを。この辺がやっぱりちょっと日本の子供とは違うな〜と面白く思う。この子達が将来、この教室での時間を“子供の頃の良い思いで”として思い出してくれたら、最高に嬉しい。

I haven't been posting my kids class lately, but it's still going strong! Since it's almost at the end of school year, we thought it'll be nice to throw a year end banquet prepared and hosted by the children for their families. It turned out to be a full course with appetizers, main course and desserts, so we had to get cracking from today even though the banquet is in two weeks. Today, we tackled 100 gyoza dumpling making. What's so great about gyoza dumpling is that they can be frozen until needed and still taste fabulous. I have to say, my students are almost at a "pro" level when it comes to making gyoza....possibly a good match with those Chinese ladies at the dumpling specialty stores in China Town! They all started from squished ones....boy they came such a long way....pass me the tissue...! They'll also provide the entertainments at the party. Honestly, I'm so impressed how every one of them are so super excited to show their talents. There will be a story telling, comedy, guitar and an original skit. They would continue to rehearse endlessly if they could...talk about the showman ship. I'm starting to realize that all we want to do as grown ups are to make some good childhood memories for our children. I'd be more than thrilled if they could reflect the time spent in my class as "good old days" when they grow up.
[PR]
by hungry-witch | 2011-05-25 13:09 | cooking class
疲れた。 Dead tired
月曜日。先日息子の火傷騒動を書いたが、今日、朝一で小児科につれていった。今日は午後から学校での講義がはいっているので早々に見てもらわなければいかない。病院に着くと、『予約がないなら空きができるまでまつのね』と冷たく受け付けの爪の長〜いねぇちゃんが言った。う、やな感じ。しかしここで喧嘩しても更に意地悪をされるだけの話。ぐっとこらえて、昔はやった歌謡曲ではないが、『私待つわ』とおとなしく待ち合い室に座った。しかし1時間たち、また2時間たってもに呼ばれない。講義に遅刻するわけにもいかないので、2時間待ったけど一旦引かねばならぬ、と例の爪長ねーちゃんに、顔を引くつらせながらも微笑んで夕方の予約をとってもらった。勿論息子を学校に送る時間など残っちゃいない。息子同伴で講義にタクシーを飛ばした。今日の講義先はマディソン アベニューにある、マンハッタンAリスト御用達、お嬢様私立校である。息子は学校に入るなり、『ここは美術館か?』と混乱した程美しい学校であった。日本の事を勉強する週だそうで、最後は日本食の晩餐会が行われるとか。私の講義はその晩餐会に向けての準備みたいなものだ。すごいなあ。学校側のご好意で息子の同伴も許され、無事1時間の講義も終わらせる事ができた。その足で病院にトンボがえり。更に1時間待ったあげく、やっと診察。結局私がしていた応急処置と同じ事をしてもらって、10分で終わった。いったい今朝からのドタバタは何だったんだろう、と思う一方、もう、疲れきって、どうでも良い、というのが本当のところだ。心身共々クタクタである。寝よう。また明日のバトルが待っておる。
[PR]
by hungry-witch | 2011-05-10 12:05 | cooking class
お料理教室春メニュー、ひらめ茶漬け。
イースターサンデーとはいえど、お料理教室はりきってやりました。当初は鰆の塩焼きをメニューに入れていたのだが、昨日4件の魚屋さんを探しまわったが新鮮なのが手に入らなかった。がっくり肩を落としていたら、顔なじみのオーナーが、『ヒラメの良いのがあるけどよ〜』と言った。もらった!と何を作るか考える前に購入。帰り道、色々考えたあげく、お料理教室のテーマが『ダシ』であるので、温かご飯にヒラメのお刺身をゴマだれに漬けたものをのせ、熱々のダシを注ぐ、鯛茶漬けを真似した、『ヒラメ茶漬け』を作る事に決めた。家に帰って早速5枚下ろしにし、4本のお刺身用の策をとり、骨はオープンでこんがり焼いて、ダシをとる下準備をした。さて、これが今日のメニューです。

*ダシ作り
*菜の花と揚げのお味噌汁
*筍の紫蘇入り西京味噌和え
*アスパラのお浸し
*ヒラメの漬け茶漬け
*豆腐のパンナコッタとイチゴにマリネ

ダシの取り方をきっちり基本からやって、そのいろいろな使い方を知ってもらうため、パンナコッタ以外は全部だしを使用。お茶漬け用のだしは、鰹と昆布でとったダシを沸騰し、酒をいれてから昨日焼いておいたヒラメの骨を入れました。ヒラメは薄く切って、炒ったごまをすり鉢ですり、お醤油、酒、味醂で作ったタレに10分程漬けておきます。ほかほかご飯の上に漬けておいたヒラメ、葱、山葵をのせ、ダシをかけ、しあげは揉み海苔をちらします。これは文句無しに美味しいです。鰆が手に入らなくて良かった!

Spring Menu:

*dashi making
*miso soup with broccolirabe and fried tofu skin
*asparagus ohitashi
*bamboo shoot with shiso and white miso sauce
*flounder rice soup
*tofu panacotta with strawberries

On Easter Sunday, enthusiastic food lovers gathered to learn the basic dashi making. Dashi is the so important, some chef call it "the life of all the dishes". They always start the preparation by making dashi since it's used in most of Japanese traditional dishes. All the dishes from today's menu except for the pannacotta uses dashi to let clients learn how to use that golden goodness. Originally, I was going to make grilled spanish mackerel instead of the flounder rice soup, but didn't get lucky with the mackerel even after searching in 4 fish markets. However, I found this beautiful and super fresh flounder that was good enough to eat as sashimi, so quick change of plan. When you're dealing with fish, you have to be flexible since the market situation changes everyday. At home, I filleted the flounder into 4 pieces and then grilled the bone to make a stock. Nothing to waste baby! After slicing the flounder into thin sashimi slices, we marinated them about 10 minutes in roasted and grounded sesame, soy sauce, mirin and sake. Then put them on top of piping hot rice, sprinkle with chopped scallions and put a small amount of wasabi. Then, pour that broth made from dashi and flounder bone, scatter some hand ripped nori seaweed, and you have a heavenly, delicious flounder rice soup. Seriously, it's to die for! Thank god I couldn't get any mackerel!
[PR]
by hungry-witch | 2011-04-25 09:08 | cooking class
子供教室 kids' class
アメリカの子供達に日本食を教え始めてそろそろ2年がたつ。子供教室は利益の為ではなく、子供達に色々な食べ物を紹介し、食育とまでもいかなくても、食べ物を楽しみながら他の文化や習慣に触れてほしい、という思いで始めた。当初は息子をいれて3人の生徒から始めた。クラスではいわゆるお子様料理じゃない、素材を出来る時は丸ごと買って来て、食べ物はどこからやってくるのか、と言う事も知ってもらうように心がけて来た。一時間半のクラスなのでお料理だけでなく、折り紙や昔話など日本の文化も知ってもらいたいと取り入れている。そして一番最近意識しているのが実はマナーである。人にマナーをどうこう言う程自分がちゃんとしているかと言うと『あちゃ!』であるが、基本的な事、例えば『食べ物を祖末にしない』とか、『座って食べよう』とかぐらいはしっかり言っている。しかし、そこはアメリカ社会。『クラス料を払っているのだから食べ物をどうしようと子供の勝手です!』と一部のママから苦情もある。これが利益を目的にした教室なら、ああ、そうですね、と諦めるが、本来、日本の文化の良い所を伝えるために始めたクラスである。無駄、もったいない、という、アメリカ社会では今だに使われない言葉の意味を小規模ではあるけれど知ってほしいのである。とはいえども、時々疲れるな〜、ポリシーなんか持っちゃうと。ただ、続けて来ている子供達は愛しい。だから今日も声をはりあげる。『靴、ちゃんと並べなさ〜〜〜〜い!!』『ご飯で遊ばない!』ふと気がつくと子供の頃、母親に言われた事ばかりだ。ここだけの話。
[PR]
by hungry-witch | 2011-04-14 13:07 | cooking class
It's been so long.... 長らくご無沙汰しております。。。
ブログの投稿を休まず気を入れてがんばろう、と思った矢先、カメラが壊れたんでございます。そう言う時に限って写真を是非とりたい食材やイベントが続く。あ〜、残念ざます。それにしてもカメラを買い替えてまだ2年も経っていないのにお陀仏になってしまうとは、なんとも痛い。そーっと寝かしておけば直るのではないか。。。と淡い期待を抱いて2週間程そのままにしているが一行に直る気配はない。当たり前である。虫歯でも腰痛でも、そーっとしとけば治るのでは、と放置しておいて悪化させるのは毎度の事である。最近は寝ているときに出来た皺さえなかなか消えない。。。まったく、なんてこったい。
話はガラッと変わりますが、最近ぬか漬けの調子がいい。ぬかどこに色々入れ続けて、ようやく『ええ塩梅』になってきた。入れる野菜は定番の人参、きゅうり、大根など。そして今とても気に入っているのがズッキーニ。さっと荒い、水気を拭き取ったら半分に切ってぬかに入れるます。その時おまじないをとなえると更によいでしょう、というのはうそです。こちらではなかなか日本のような美味しい茄子が手に入りにくいのですが、ズッキーニはどこでも売っています。茄子とはちょっと違いますが、何となく茄子っぽい感じに仕上がるので重宝しています。 面白い所ではオクラもなかなかいけます。ぬか漬け仲間よ、是非やってみておくんなさい。

Just when I made an oath to keep up with the blog entry, my camera broke down...well, it's more like I broke it down. I spilled drink over it. Despite of my frantic rescue effort, it's not moving at all. I let it rest on nice piece of cushion hoping it might recover just like my son when he get s sick. It's been resting fro more than 2 weeks but no sign of recovery.....obviously. This is so painful since it was still fairy new. I still haven't gotten over the fact that I have to invest on a new one. Yap, denial has been the key word and policy of my entire being. This explains why I'm still refusing to wear glasses. What I don't see does not exist...including those lines that appear when I look into that horrible magnifying mirror at the department stores. Anyways, it'll be a while until I finally give in and face the reality. Till then, there won't be any photos...sorry friends, but please bare with me. I will snap out of my fantasy...someday.
[PR]
by hungry-witch | 2011-04-13 09:26 | cooking class


by hungry-witch
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
DIET MENU ..
from わWa NYC Japane..
ライフログ
その他のジャンル
最新の記事
Il Tesoro
at 2013-02-25 13:36
Albella
at 2012-04-23 03:26
ふぐ! blow fish ..
at 2011-11-19 01:15
たこ焼き  octopus..
at 2011-11-18 13:20
全力投球 best cate..
at 2011-11-14 13:59
たまにはね。。。 Once ..
at 2011-11-14 10:19
Il Punto
at 2011-11-10 23:17
ハローウィーン  Hallo..
at 2011-10-31 10:34
porgy&flounder..
at 2011-10-18 10:49
Kid's class ne..
at 2011-09-22 12:17
50 people cate..
at 2011-09-22 09:30
日本からの食べ物は汚染されて..
at 2011-06-14 03:27
Picholine @ Li..
at 2011-06-11 10:20
子供教室お披露目パーティー ..
at 2011-06-07 15:31
買っちゃった! my dar..
at 2011-06-05 10:39
オクラのたたき  chopp..
at 2011-06-02 12:54
弁当 SOS Bento..
at 2011-05-27 05:49
子供教室 kid's coo..
at 2011-05-25 13:09
鳥骨ラーメン chicken..
at 2011-05-24 09:42
被爆者のイベント Atomi..
at 2011-05-23 10:55
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧